Tap to close
   

治療家としての想い

治療家としての想い

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

さて今回は初めてのブログ更新ということもあり、

HPにも書いてありますが私の治療に対する想いをお話していきたいと思います。

 

突然ですがあなたは接骨院や整体というと、どういった事をするところだというイメージがありますか?

 

当院に来られた患者さんに聞くとほとんどの方が、

『肩がこったらマッサージや電気をあててくれるところ』

『首や腰を捻ってボキボキやって矯正してくれるところ』

こういった答えが返ってきます。というより、ほとんどの方は接骨院や整体に一度は行った事がある方ばかりなので、実際にこういった事をしているところがほとんどということです。

 

実際、私自身も昔は同じような事をしていた時がありました。

患者さんが来られると「今日はどこが痛いですか?」と聞いて、腰が痛いのであれば腰をマッサージして電気をあてて、ボキッと鳴らして「これでいいですよ(^^)」といった感じですね。

これでも中には「なんとなくましになったわ」とか「なんとなく楽になったわ」といった声を貰えることもありました。

 

でも、そう言って帰った方が数日後にまた同じ症状を訴えてこれらる事も多かったです。それが1.2回とか数回という話ではなく、ずーっとその繰り返しなんですよ。

 

これってその場の痛みや症状はましになっているかもしれないですが、本当にその患者さんの体は健康になっているんでしょうか?痛みや症状がなくなれば身体は健康な状態なんでしょうか?

 

やはり当時の私もこれではダメだと思ったんですね。でも、「じゃあどうすればいいのか?」というのがわかりませんでした。その当時はマッサージしてボキボキ鳴らすのが正しいと思ってましたから。

 

わからないのであれば勉強するしかないので、仕事が休みの日曜や祝日を使ってありとあらゆる手技の勉強会やセミナー等に出まくりました。

 

そうした勉強会やセミナーに出席する中で、今でも教えを受けている先生に運よく出会うことができ、

その先生から、

『人はいつ治っていくのか』

『そもそも健康な状態とはどういった状態なのか』

『患者さんをその状態にしていくために私たちはどういった事が出来るのか』

こういった事や、医療に携わる者としての考え方等、本当に大切な事を知ることができました。

 

そして現在、小村接骨院では『患者様の健康と生命を第一に考える』事をモットーとして、その場の痛みだけをどうにかするのではなく、身体を本当の意味で健康な状態にするお手伝いを最大限させていただいています。

 

身体が健康な状態だからこそ、痛みや症状を根本的に治していけるのです。

 

長年の頭痛や腰痛など、どこに行っても良くならない症状であきらめていませんか?

京都市下京区の小村接骨院は、痛みの根本原因に対して治療を行います。

『病気』ではないけど『健康』ではない。いわゆる『未病』といわれる頭痛・腰痛等に悩む方の健康を最大限サポートさせていただきます。

 

小村接骨院のホームページ→https://komura-kyoto.com/

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ