Tap to close
   

20代で10分歩けないほどの腰痛!?

20代で10分歩けないほどの腰痛!?

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

20代前半で10分も歩かない内に腰が痛くなり、

休み休みじゃないと歩けないという方がお母さんの紹介で来られました。

 

1年以上前からそんな感じの腰痛が続いていて、ずっと他の整骨院に通っていたそう。

整骨院に行ったあと2,3日は少しましになるけど結局また同じことの繰り返しで、

今のバイトを続けられるか、そして就活があるので不安でなんとかしたいという事でした。

 

患者さんは1年ちょっと前ぐらいから腰痛が出たと思っていましたが、

問診をしていく中で高校生の頃から今ほどではないけど腰痛を感じていたそう。

 

高校生の頃から腰痛を感じると近所の整骨院に行かれていたそうです。

今の状態になってからは週に3,4回整骨院に通い、どうにもならない時は痛み止めでごまかしていたそうです。

 

その他にも問診で詳しくお話を聞かせてもらった後、

『何故症状が出てしまうのか?』『どうすれば治るのか?』を説明させてもらいました。

 

すると患者さんも、

  • 整骨院にいって2,3日でもましになっていたものが、実はましになっていると勘違いを繰り返していたこと
  • 痛み止めは『痛みの原因』を改善させるものではないこと
  • 治る為には身体が正常であることが大事、つまり日頃のメンテナンスや日常生活の改善が大事なこと

これらをしっかり納得されました。

 

虫歯になって痛みがでたら、

痛みの原因である虫歯を治療して、

また虫歯にならないように歯を毎日磨いて予防するのが常識ですよね。

 

ですが腰痛になったら痛みの原因をしっかり治療しまた腰痛にならないように予防する。

その為に大切な神経や血管が通る背骨(脊柱)をメンテナンスし、

日頃から正常な姿勢をとれるようにしておくことがいかに大切かをご存知の方は少ないです。

 

『姿勢(構造)が悪い』と『身体の機能の低下』に繋がってしまうのです。

 

  • 腰痛や肩こりで色んな治療を受けたが繰り返している
  • 病院で検査をしても異常がないと言われた
  • 精神的なもの、自律神経の症状と言われた

このような問題は、

放置する期間が長ければ長いほど改善までの道のりは遠くなってしまいます!

 

出来るだけ早く『健康』というゴールにたどり着けるように、

上記のような問題を抱えている方は一度小村接骨院にご相談ください。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ