Tap to close
   

頭痛・腰痛・自律神経症状に対して自分でできる3つの事

頭痛・腰痛・自律神経症状に対して自分でできる3つの事

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

今回は頭痛・腰痛・自律神経症状などに対して、

誰でも今日から簡単に始められる3つの対策をご紹介します!

 

結論から先にお伝えすると、

栄養・運動・休養

この3つのバランスを整える事です。

 

栄養は、

好き嫌いなくなんでもバランスよく食べて腹八分目。

 

運動は、

無理なく適度な運動をする。(例えば毎日30分程度ウォーキング)

 

休養は、

毎日6~7時間程度しっかり睡眠時間をとる。

 

この3つをしっかり今日から継続するだけです。

冗談でもなんでもなくこれだけです。

 

「えっ!?これだけ?」と思われるかもしれないですが、

一度あなたの生活を見直してみて下さい。

 

食べ過ぎ飲みすぎ、好き嫌いや偏った食生活になってないですか?

毎日身体に無理のない運動をしていますか?逆に身体を酷使しすぎていないですか?

睡眠時間がバラバラになっていないですか?寝る直前までスマホを見ていませんか?

 

見直してみると意外とできていない事ってあるものです。

 

今はちょこっとネットを検索すれば色んな健康情報が溢れています。

その中には間違った情報もやはりあります。

 

そういった間違った情報を信じて逆に身体を壊してしまったり、

自己流の健康法が間違っている事もあります。

 

でも『栄養・運動・休養』をバランスよくすることが

身体に悪いなんてことはないのは分かると思います。

 

さらに言えば、

正しい知識をもって正しく健康を導いてくれる専門家のいう事を聞くのが一番です。

 

慢性的な頭痛・腰痛・自律神経症状でお悩みの方は、

京都市下京区西七条の頭痛・腰痛・自律神経専門の小村接骨院へご相談ください。

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ