Tap to close
   

目まい、耳なり、自律神経症状について

目まい、耳なり、自律神経症状について

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

最近だいぶ暖かくなってしましたね。

この季節の変わり目は色んな症状が出やすい時期でもあります。

 

特に最近多くお問い合わせをいただいているのが、

  • 目まい
  • 耳鳴り
  • 自律神経症状

こちらです。

 

だいたい皆さん当院にお問合せいただく前に、

2,3件病院に行かれています。

 

そこで言われるのは、

  • 薬を出しますので様子をみましょう
  • ストレスや疲労がたまらないようにして下さい
  • 自律神経が乱れやすくなっているからリラックスするようにして下さい

だいたいこういった事みたいです。

 

それで数か月間くらい様子をみたけど改善せずに当院に来られる方がほとんどです。

調子が悪い

ではなぜ改善しないのでしょうか?

 

ストレスが溜まっているから?

疲労がたまっているから?

リラックスできていないから?

 

これらも1つの要因ではあるでしょうが、

もっと根本的な原因があります。

 

それは正常ではないからです。

異常があるから問題がおきているのです。

 

しかし多くの方は病院の検査では異常なしと言われることがほとんどです。

 

身体は脳が指令を出し、

その指令を神経を介して全ての細胞に伝える事で様々な機能が働いています。

 

その指令が正常に働かなくなったり伝わらなくなれば、

細胞の機能の低下つまり身体の機能の低下につながってしまいます。

 

それは手足の動きなどだけではなく、

耳や目といった機能にも影響が出てしまうのです。

 

人間は身体の構造が正常であってはじめて、

機能も正常に働けます。

つまり構造に異常があれば機能の異常(低下)も起こしてしまうのです。

 

目まいや耳鳴り、自律神経症状も同じです。

構造に異常があるから、

目・耳・自律神経といった機能に異常が起こっているのです。

 

どのように構造が悪くなっているのか?

これが一番大事なんです。

 

繰り返す頭痛・腰痛・自律神経症状でお悩みの方は、

京都市下京区西七条の小村接骨院へお気軽にお問合せ下さい。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ