Tap to close
   

検査では異常なしの頭痛

検査では異常なしの頭痛

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

現在日本では1千万人以上の方が慢性的な頭痛を発症していると言われています。

約10人に1人という割合ですからかなり多いことがわかります。

 

そんな多くの方が悩んでいる頭痛ですが、

病院で検査をしても異常なしとなる事も多く、

原因がよくわからないと言われているものも少なくありません。

不眠・睡眠障害

そういった場合、

一般的な治療法としては薬で対処をすることが多いです。

例えば血流を良くする薬や痛みを抑える薬といった様に。

 

他にもTVやネットなどで、

運動やストレッチをすることも頭痛を抑える事にいいと言われていますね。

 

要は痛みを和らげるために筋肉を柔らかくしたり血流を改善しようといった対処療法ですね。

 

確かに一時的には痛みをとる事が出来るかもしれませんが、

これでは痛みの原因がとれていません。

 

一般的に原因がよくわからないと言われていても、

頭痛という症状(結果)があるのなら原因はあるはずです。

 

では原因とは何なのでしょうか?

 

それは、

身体の構造と機能が崩れてしまっていることです。

 

構造とは簡単に姿勢の事だと考えて下さい。

機能とは神経・筋肉・関節・血流・内臓などの働きの事です。

 

人間は構造(姿勢)が正常であることで機能が正常に働けます。

だから健康を維持できます。

 

逆に姿勢が崩れてしまうと機能も正常に働けません。

そうすると健康を維持できないから結果として頭痛などの症状が出てしまいます。

 

これを無視して痛みだけをとろうとしても、

姿勢が崩れたままではまた再発してしまうのは当然の事なのです。

 

姿勢を正常な状態へ整え構造が正常になってくると、

機能も正常に働けるように回復してきます。

 

すると『自然治癒力』つまり人間が本来備え持っている『健康であろうとする力』が

正常に働けるようになるから症状の改善だけなく根本的に健康を回復できるのです。

この状態を目指すのが根本療法です。

 

当院では痛みや症状を最速最短で改善するために、

痛みや症状にとらわれず根本原因に対してのみ施術を行います。

 

繰り返す腰痛、頭痛、自律神経症状でお悩みの方は、

京都市下京区西七条の小村接骨院へ一度ご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ