Tap to close
   

整体と予防

整体と予防

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

『自覚症状がない=健康』ではない

 

初めて整体などを受けようという時はなにかしら自覚症状がある時だと思います。

 

では自覚症状が無ければ健康なのかというとそうではありません。

 

自覚症状というのはいわば氷山の一角です。

目に見える氷山というのはほんの一部で、

目に見えない水面下にはもっと大きな氷の塊があるように、

自覚症状が出るまでの間には自分では気づかない内にストレスや負担が身体に蓄積されていきます。

 

そのストレスが自分の身体の許容範囲を超えてしまってようやく自覚症状として気づくことができるのです。

 

ですから自覚症状が無くても、

定期的に身体のメンテナンスを受ける事はとても大切なのです。

 

自覚症状が無くても検査をすると身体の状態が悪いというのはよくある事です。

例えば身体の動きが悪かったり筋肉が固くなっていたりといったように。

 

そして施術を行いもう一度検査をすると、

身体の動きがよくなったり自然と筋肉が柔らかくなったりして、

患者さん自身も「全然違う!」といった様に体感できます。

 

この様に自分自身でも施術前後の身体の変化を体感することで、

自分の身体の状態を自覚しさらに健康になりやすくなります。

 

実際に患者さんの身体に施術を行う者は、

自覚症状だけでなく患者さんも気づいていない身体の負担を見つける観察力がとても重要です。

 

患者さんも気づいていない負担を早期に取り除くことで、

健康を予防するのです。

 

そうすれば常に自然治癒力が働きやすくなっているので、

元気に仕事ができたりプライベートを目いっぱい楽しんでもらう事ができます。

 

もし仮に身体を痛めてしまったとしても、

メンテナンスをして予防をしている方は回復しやすい状態ですから、

回復までの時間やコストも削減できることが期待できます。

 

「寝たらよくなっていた」

これが自然治癒力がしっかり働いている良い状態です。

 

健康を予防して『寝れば良くなる身体』手入れませんか?

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ