Tap to close
   

梅雨は頭痛が酷くなる方へ

梅雨は頭痛が酷くなる方へ

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

もうすぐ梅雨ですね。

雨は降るしジメジメするし1年で1番嫌いな時期だ、

という方も多いでしょう。

 

そして梅雨の時期は天候が悪い時が多く、

そういった時に頭痛や腰痛など症状がきつくなったり、

なんとなく身体が不調に感じたりする方も多いのではないでしょうか?

 

それには理由があります。

 

人間の身体には、

外部の環境の変化に対応して身体を健康な状態に保とうとする機能が備わっています。

 

しかし、

1日の気温の変化が激しかったり、エアコンによって室内と外の温度差が激しかったり、

梅雨の時期の様に天候が悪い事が続いてしまったりもともと身体の機能が低下してしまっていると、

環境の変化に身体が対応しきれなくなることがあります。

 

そうすると頭痛や腰痛といった症状がきつくなったり、

ダルさ・やる気がでない・不眠といった事が起こりやすくなってしまうのです。

 

じゃあ梅雨の時期はどうしようもないのか、

というとそういうわけではありません。

 

外部の環境は変えられないかもしれませんが、

自分の身体が環境の変化に対応して健康でいられる状態にしておけばいいのです。

 

その為に大事なのが、

運動・栄養・休養です。

 

運動は、

毎日30分のウォーキングやジョギングの様に、

自分のできる範囲でしっかり汗をかく習慣をつけていきましょう。

くれぐれもやり過ぎには注意してください。

 

栄養は、

暴飲暴食はせずに何でも食べて腹8分目。

サプリなども悪いわけではないですが、

あくまで足りないものを補うためのものなので頼り過ぎないように。

 

休養は、

規則正しい睡眠を心がけて毎日お風呂でお湯につかる。

暑くなってくるとシャワーだけという方も多いと思いますが、

お湯につかって身体を温める事は最高の疲労回復方法です。

 

どれも今日からできる事で特別なことではないですよね。

 

しかしもともと身体の機能が低下してしまっていると、

こういった対策をしてもなかなか効果が出にくい可能性もあります。

 

その場合はまずは身体を整え、

身体の機能が正常に働ける状態にすることが何より大事です。

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

  • 梅雨の時期は頭痛や腰痛などがよく出る
  • 悪天候時は身体の調子が悪い

この事でお悩みの方は一度小村接骨院へご相談ください。

梅雨を健康で乗り切る身体を作っていきましょう。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ