Tap to close
   

睡眠をとっても頭痛が残る

睡眠をとっても頭痛が残る

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

平日の朝、目が覚めてもかすかに頭痛がするし身体がだるい。

仕事を始まっても身体がだるいし徐々に頭痛が酷くなって集中できない。

なんか疲れがたまっている感じがするから次の休みはゆっくり寝よう。

 

そして休みの日にいつもよりゆっくり寝てみたけど、

頭痛はあるし全く疲れがとれていないどころかいつもより身体がだるい。

こんな悩みを持った方が来院されました。

この方は頭痛でしたが、

寝ても疲れがとれない身体が回復しないという方は多いのではないでしょうか。

 

人は寝ている間に身体を回復していきます。

ですから本来は寝れば疲れも取れて健康を回復し朝はスッキリしているものです。

 

では何故寝ても疲れがとれない身体が回復しないという状況になってしまうのでしょうか?

 

それは身体が自然にリラックスできない状態になってしまっているから。

 

リラックスできない状態だと睡眠の質が下がってしまい、

寝ているつもりでも眠りが浅くなり結果身体が十分に回復できないという事になってしまいます。

 

そうすると日々の疲労やストレスが少しずつ身体に蓄積されていき、

慢性的に疲れた状態になったり様々な症状が慢性化してしまうのです。

 

逆に自然とリラックスできる身体の状態であれば、

睡眠の質も正常になりしっかり熟睡できるようになるので身体が十分に回復できる状態になり、

その日の疲れは寝ればとれて健康も回復できるので様々な症状の改善にもつながるのです。

 

しっかり眠る事が出来れば朝起きた時に頭も身体もスッキリするので、

仕事の集中力も上がるし休日に趣味も遊びも全力で楽しむことができます。

 

  • 寝ても疲れが全然とれない
  • 慢性的な頭痛や腰痛などがある
  • 寝つきが悪い、朝スッキリ起きれない

この様にお悩みの方はまずはしっかり眠れる身体を作っていきませんか?

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す腰痛・頭痛・自律神経症状でお悩みの方は一度小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ