Tap to close
   

骨盤の歪みが腰痛の原因?

骨盤の歪みが腰痛の原因?

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

先日来られた患者さんとこんなやり取りがありました。

 

患「以前にも腰痛で整体に行ったんですが、骨盤が歪んでいるのが原因だと言われました」

自「そうなんですか。なぜ歪んでるとわかったんですか?」

患「えっ?そこの先生が色々検査をして。」

自「どんな検査をしたんですか?」

患「身体を動かしたり、先生が触って調べたりしていました。」

確かに骨盤が歪んで腰痛が出る事もあるでしょうし、

骨盤が歪んでいるのであれば骨盤を矯正したほうがいいでしょう。

 

では本当に骨盤が歪んでいるのか、

どのように歪んでしまっているのかを正確に知る為にはどうすればいいでしょうか?

 

見た目だけでわかるでしょうか?

触っただけでわかるでしょうか?

 

もちろん視診や触診はとても大事です。

しかしある研究結果で、

触診だけの検査ではその正答率は1割にも満たないと言われています。

 

つまり見た目や触っただけでは、

骨盤が歪んでいるように見えても実は他のところが歪んでいるのかもしれません。

 

確かに骨盤が歪んでいるのであれば矯正はするべきです。

ですがそれより大事なのは、

本当に骨盤が歪んでいるのかどのように歪んでいるのかを詳しく正しい検査をすることです。

 

当院では、

『検査8割、治療2割』

という考えのもと検査を徹底して行っております。

 

問診・視診・触診・筋肉や関節の検査はもちろん、

医療機器による客観的な検査や提携医療機関の画像検査も参考にしています。

※診断はおこなっておりません

 

このような徹底した検査によって、

骨盤だけでなく総合的に根本的な原因を絞り込んでいきます。

 

正しい治療は正しい検査が無ければできません。

 

「腰が痛いから」「見た目歪んでいるから」

この様な理由だけで安易に骨盤矯正をすると逆に歪みを作ってしまいかねません。

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から歪みを整え、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ