Tap to close
   

急な腰痛、体のサインに注意を

急な腰痛、体のサインに注意を

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

暑い!!

ここ数日本当に暑くて冷房なしでは危険なくらいですね。

 

冷房による冷えすぎなのか、室内と外の気温の差が大きいのせいなのか、

ここ最近腰の調子が悪い方が多くなっています。

 

椅子から立ち上がろうとしたら腰に強い痛みが出た、

赤ちゃんを抱きあげようとしたら腰に激痛が走った、

朝起きたら腰が痛くて起き上がれなかったなど、

急に痛みを感じるという事が多いようです。

ただ痛みは急に出たように感じる事が多いですが、

たいていの場合はその前になにかしら身体に不調がでています。

 

  • 腰になんとなく重さや張りがある
  • 足がだるい感じが続いていた
  • 朝起きても疲れが残っているetc…

この様な「なんとなく違和感はあるけど我慢できる」ぐらいの不調がある場合がほとんどです。

 

これはいわば「身体の状態が悪くなっているよ」というサインを身体が出しているのです。

 

でも多くの方はそのサインを、

「たいしたことないから」「我慢できるから」と放置してしまい、

その結果ぎっくり腰の様な大事になってしまうのです。

 

何事も早め早めの対応が大事にしない秘訣。

つまり予防が大切という事です。

 

予防をしっかりしていればそもそも痛みが出にくいですし、

痛みが出たとしても回復にかかる期間も短くて済みます。

 

ですが放置していたり我慢したりしていると、

ぎっくり腰など大事になる可能性も高いですし回復までにかかる治療の期間も長くなります。

 

「自分の身体の状態は自分が一番よく分かっている」と思われるかもしれないですが、

実は自分では気付けないまたは気付けていない場合も多々あります。

 

「強い痛みがある」「我慢できるけどなんとなく調子が悪い」

この様な場合はもちろん早期に治療をすることが大事です。

 

そして痛みや症状が無くても身体の状態をチェックし治療することで、

そもそも痛みや症状が出にくいように健康を予防していく事がさらに大事です。

 

ぜひこれからは予防を心がけてみて下さい。

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から歪みを整え、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ