Tap to close
   

腰痛は揉んでも治りません!

腰痛は揉んでも治りません!

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

先日20代女性の方が腰痛を訴えて当院に来れられました。

 

高校生の頃から慢性的な腰痛があり、

大学の頃から長時間同じ姿勢をとることがつらくなって、

就職して仕事が始まると腰痛がひどくなり、

どうしようかと悩んでいたところ、

当院に来られている患者さんの紹介で来院されました。

腰が痛い

詳しくお話を聞かせてもらうと、

高校生のころから整形外科や整骨院に治療に行って、

腰をマッサージしたり電気をあてたりして、

どうにもならない時は痛み止めを飲んでやり過ごしていたそう。

 

はっきり言いますが、

腰をマッサージしたり電気をあてても腰痛は治りません。

 

何を隠そう私自身も昔は

腰痛の方にはマッサージや電気をあててたりしていました。

 

確かに腰痛の方は腰の筋肉が緊張した状態にはなっている場合が多いのは事実です。

その筋肉の緊張をマッサージや電気をあてる事で一時的に緩めれば、

痛みも一時的にましになることがあるので、

これを治ったと勘違いしている方が多いです。

昔の私もこれが治す事だと思っていました。

 

ですがこれでは

『なぜ腰の筋肉が緊張しているのか?』

その原因が置き去りになっています。

 

この原因が取れていないから痛みも筋肉の緊張も繰り返すのです。

 

筋肉の緊張や痛み・症状は結果であり原因ではありません。

 

原因に対して適切な治療を行えば、

身体の機能が正常に働きだし自然と筋肉は緩んできます。

 

そして身体の機能が正常に働けるから、

自分の身体が痛みや症状を治していけるのです。

 

痛みや症状を根本的にとれるのは先生(施術者)ではなく、

あなた自身の身体だけなのです。

 

小村接骨院で行っている、

筋肉・骨格・神経の3つの方向からアプローチする施術は、

身体の構造(姿勢)を整え神経や身体の機能を正常にすることを目的にしています。

 

「年々腰痛がひどくなっている」

「マッサージを受けてもその時はいいけどすぐ腰が痛くなる」

このような方は京都市下京区西七条の小村接骨院へ一度ご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ