Tap to close
   

腰痛、身体がよくなる原理原則

腰痛、身体がよくなる原理原則

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

  • 腰が常に重怠い感じがある
  • しばらく座っていると腰が痛くなる
  • 腰が痛くて歩くのが辛い

こんな腰痛でお悩みの方は多いんじゃないでしょうか?

 

腰は何をするにも動かすところですし、

そこに痛みがあると辛いのはもちろん気分も落ち込んでしまいます。

ではそんな腰痛を改善していくためにはどうすればいいのでしょうか?

 

腰痛に限らず、

頭痛や肩こりなど色んな不調に共通して言えることは、

身体が良くなっていく(良くしていく)には原理原則があります。

 

そもそも人間には、

身体に起こった不調を自分の力で回復させようとする力が備わっています。

いわゆる『自然治癒力』といわれるものです。

 

例えば、

  • 風邪をひいても安静にしていたら自然と回復していく
  • 擦り傷や切り傷ができても、かさぶたが出来て自然と治っていく
  • 骨折したらギプスなどで固定して患部を安静にしたら自然と骨がくっつく

この様にあなたの身体の回復は自身の身体が行うのです。

 

風邪にしても怪我や骨折にしても、

もちろん疲労にしても全ては身体の回復力によって治っていくのです。

 

そしてこの回復力が一番働くのが睡眠中です。

寝ている間に身体の回復力によって身体が治っていく、

これが身体が良くなっていく原理原則です。

 

治療は身体の回復力がしっかり働けるように環境にしていく手助けに過ぎません。

 

良質な睡眠、しっかりとれていますか?

良質な睡眠をとる為には神経(特に自律神経)が正常に働いていることがとても重要です。

 

しかし身体が歪んで姿勢が崩れていると、

神経の働きが悪くなってしまい睡眠の質が知らず知らずのうちに低下してしまいます。

 

ですから姿勢を正していく事がいい睡眠に繋がり、

根本的に身体が回復し様々な不調の改善にも繋がるのです。

 

自分の身体で様々な不調を改善していける状態、

これが『真の健康』といえるのではないでしょうか?

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から歪みを整え、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ