Tap to close
   

未病って知ってますか?

未病って知ってますか?

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

あなたは『未病』という言葉を知っていますか?

病気ではないが、健康でもない状態。

自覚症状はないが検査では異常がある場合と、自覚症状はあるが検査では異常がない場合に大別される

と辞書では定義されています。

 

言葉で言うとわかりにくいかもしれませんが、

多くの方はこの未病の状態を経験されているはずです。

 

例えば、

なんとなく腰の調子が悪かったり痛みがあるけど、

病院に行って検査をしてもらったら特に異常はないと言われた。

 

でも腰の不調や痛みは続いている。

この様な経験されている方は多いんじゃないでしょうか。

腰痛だけでなく頭痛や手足のシビレや不眠などでもいらっしゃると思います。

 

では検査結果に異状がないから放っておいてもいいんでしょうか?

 

実は未病の状態は、

放置しておくと病気になるだろうと予測される場合が多い、

とも言われています。

 

ですから、

「検査結果に異状がないから」「腰に痛みはあるけど我慢できるから」と放置しておくのではなく、

未病の段階からしっかり治療することが未来の健康の予防になるのです。

 

痛みや症状など自覚症状がはっきり出てからでないと、

「これから身体をケアしよう」という考えにはなかなか及ばないかもしれません。

 

ですが症状があっても無くても身体のケアをしていく事が、

現在の健康を維持し未来の健康の予防にもなる大事なことではないでしょうか。

 

かの発明王エジソンも、

『未来の医師は薬を用いないで、患者の治療において、

 人体の骨格構造、栄養、そして病気の原因と予防に注意を払うようになるだろう』

と述べています。

 

超高齢社会である現代。

これからは予防の時代です。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から歪みを整え、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ