Tap to close
   

健康の改善・維持には〇〇の予防!

健康の改善・維持には〇〇の予防!

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

風邪の予防には手洗いやうがいが大切。

虫歯の予防には毎日の歯磨きと定期検診が大切。

これは常識ですしこの予防がいかに大切かなんてわかりきっている事ですよね。

 

では身体の健康の予防には何かされていますか?

 

定期的に運動をしたり食事に気を付けているという方は多いかもしれないですね。

もちろん運動や食事はとても大切ですが実はもっと健康の予防には大切なものがあります。

それは背骨の予防です。

歯は歯磨きも何もしないと虫歯になったり歯槽膿漏などでボロボロになります。

それと同様に背骨もケアをしないと歪んでしまったり変形したりしてしまいます。

 

背骨は身体の中心にあります。

そして背骨の中には身体にとって大事な大事な神経が通っています。

 

身体の中心である背骨が歪んでしまうと姿勢ももちろん崩れてしまいますよね。

姿勢が悪化してしまうと身体に様々な負担がかかってしまいます。

※詳しくは→不良姿勢と身体の不調

 

それだけでなく中を通っている神経にも当然負担がかかってしまいます。

例えば圧迫されたり引っ張られたりといった事が起こってしまうのです。

 

そして背骨は数か月程度で歪んだり変形が起こるわけではありません。

普段の生活習慣が大きく影響して、

何年何十年という時間をかけて歪んで変形してと進行してしまいます。

 

普段何気なくしてしまっている悪い姿勢はもちろん、

交通事故、転倒、スポーツによる激しいコンタクトやケガ、

こういった事が起因となって徐々に気づかない内に進行してしまうんです。

 

何年も何十年も神経に負担がかかってしまうとどうなりますか?

やはり神経の働きが低下してしまいます。

そうすると神経がコントロールしている様々な身体の機能の低下も起こってしまいます。

 

例えば内臓、血流、筋肉、体温、関節など、

あげればきりがないですがこのような身体の機能が低下してしまう結果、

様々な身体の不調が自覚症状として表れてしまうのです。

 

つまり40歳になって起こった腰痛が、

子供のころのケガによって始まった背骨の歪みが関係している、

なんてことも実際あるわけです。

 

だからこそ普段から背骨の予防をしておくことが、

何年何十年後のあなたの健康を予防することに繋がるのです。

 

では次回は実際どのように背骨を予防したらいいのかをお伝えします。

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から歪みを整え、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ