Tap to close
   

腰痛の原因、腰が痛いから腰が悪い?

腰痛の原因、腰が痛いから腰が悪い?

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

先日腰に痛みがあるという患者さんが来られました。

 

数年前から腰痛があり、

ここ1,2年は同じ姿勢でいるとすぐ腰がいたくなり、

その後動くときに痛くてすぐに動けないという事でした。

 

整形外科や接骨院に数件いかれたそうですが、

接骨院では腰をマッサージして電気をあててボキッと骨を鳴らしていたそう。

 

その時は痛みがましになるけど、

またすぐに同じことの繰り返しだったそうです。

 

今なら腰痛に対してマッサージや電気が意味がないこと、

ボキッと骨を鳴らす事がいかに危険なことかがわかっていますが、

以前の私は全く同じことをしていました。

 

腰に痛みがあるのなら腰の筋肉をモミモミとマッサージをして電気をあてたり、

股関節や足の筋肉をストレッチしてボキボキ鳴らすような矯正をしていました。

 

他の部分の痛みに対しても同じです。

肩こりがあるのなら肩をマッサージして、

膝が痛いのなら膝周辺をマッサージしていました。

 

なぜなら、

痛みの原因は痛い場所にある

と思っていたからです。

 

以前の私と同じように

このように勘違いしてしまっている人は多いと思います。

 

一般的に

痛みが無くなる事が治る事だ

と思われているから。

 

今回の患者さんも同じように考えていました。

ですが、

  • 何故痛みが出てしまうのか
  • 痛みや症状、筋肉の緊張は結果であり原因ではない
  • 健康になる為に自分の身体がどうなればいいのか

これらを説明させてもらうと、

「腰が痛いから腰が悪いと思っていましたけど、本当は〇〇が原因なんですね」

「今までこんな話し聞いたことなかったです」

このようにしっかり納得されていました。

 

腰の痛みだけをとるのか、

腰の痛みの原因をとるのか、

どちらを選択するのも自由だと思います。

 

ですが、

痛みの原因から治していくのであれば、

痛みに惑わされない事が大事になってきます。

 

当院では、

筋肉・骨格・神経の3つの方向から身体へアプローチし、

痛みの原因を改善していきます。

 

京都市で繰り返す頭痛・腰痛・自律神経症状でお悩みの方は、

京都市下京区西七条の小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ