Tap to close
   

『腰痛』ではなく『身体』を治す

『腰痛』ではなく『身体』を治す

電話道案内

こんにちわ!

京都市下京区で頭痛・腰痛、子供の姿勢の改善に絶対の自信!

小村接骨院院長の小村です。

 

少し前から当院に通われている患者さん。

 

最初は腰痛を訴えて当院に来られましたが、

「最近腰に痛みを感じる事が無くなってきて調子がいいです」

と先日来られた時に言われていました。

 

ご本人が調子よく過ごせるようになってきているのはいいことですね。

でも治療前に検査をしてみると、

  • 正常な姿勢をとるのがきつい
  • 股関節の動きが悪い
  • 足の力が入りにくいなど

身体の状態はまだまだ改善しきれていません。

 

自覚症状が無くなったからといって身体の状態もすべて改善しているかというと、

そうでもない事がよくあります。

 

痛みや症状というのは感覚であり、

身体の感覚というのは日によって違う事はよくあります。

 

ですから自覚症状の有無を治ったかどうかの基準にしてしまうと、

昨日は治っていたのに今日は治ってない、

なんて事になってしまい痛みや症状にいつまでも振り回されてしまいます。

 

だから自覚症状があってもなくても身体の状態を検査し、

その検査の結果つまり身体の状態できちんと治っているのかを判断することが大切なのです。

 

今現在腰痛などの症状がある方は、

腰痛を治すのではなく身体の状態を治療して治していく。

 

そして身体の状態がしっかり改善したら、

また状態が悪くならないように予防をしていく事が大切です。

 

『痛みや症状』ではなく『身体』をしっかり治せていますか?

 

当院では筋肉・骨格・神経の3つの方向から、

痛みの出にくい病気になりにくい身体作りのアプローチをしていきます。

 

繰り返す頭痛、腰痛、不眠、自律神経症状でお悩み方は小村接骨院へご相談ください。

 

遠方の方は【M式テクニック】で検索してみて下さい。

業界トップクラスの先生方が患者さんの健康と生命を第一に考え、

常に腕を磨いてあなたを待っています(^^)

  • lineシェア
  • fbシェア
  • twシェア

ご予約・お問い合わせ